Serviettes de chanvre

あっという間に8月も半ば、

夏特有の赤色に染まった夕日が少し名残惜しく感じるようになりました。


とはいえ、まだまだ残暑が厳しい毎日。

立っているだけでも汗が噴き出してくるような暑さは、

外出から帰宅するたびにシャワーでクールダウンしたくなります。



今日は毎日使うタオルについてご紹介しようと思います。


メゾンドゥファミーユのタオルといえば、

刺繍の入ったシャーリング地の柔らかいタオルをイメージされるかと思いますが、、



今回、私がおすすめしたいのはこちら


ループタオル


触ってみるとなめらかな肌触りの中にも特有のシャリ感があります。

これはタオルのループ部分が麻で織られているからなのですが、


麻のタオルと言えば、固くパリッとした印象をお持ちではないでしょうか。



このタオルの麻ループは糸をしっかりと撚っているため、シャリ感は残しつつ、優しい肌触りとなっております。


ベース地がコットンのため、吸水性にも優れ、びちゃびちゃにならずに、どんどん水を吸ってくれるところも魅力のひとつです。


平織りの麻タオル独特の濡れるとペタッとする感じが苦手な方にもオススメです。



またヨーロッパ仕様のためサイズが日本と異なります。


バスタオル 100cm×140cm

フェイスタオル 65cm×100cm


フェイスタオルのサイズが、日本でいうバスタオルくらいのボリュームがあるのですが、

バスタオルは、更に大きくハーフケットと同様の大きさです。


麻は吸湿性に優れているので、

バスタオルを夏のタオルケット代わりに使ってもよいですね。



お洗濯方法はコットンのタオルとほとんど変わりません。

最初は毛羽が出るので他のものと分けて洗っていただき、

また摩擦は毛羽のもとになるので、お水をたっぷり使って洗う事をおすすめします。

脱水後は、軽く2,3回はたいて、パイルを立たせてから風通しのいい場所で干すと、乾きやすく、風合いを保てます。



この季節は薄手の乾きやすいタオルを重宝しますが、

しっかりと重みのある大判のバスタオルに包まれるとなんとも安らかな気持ちになります。

ゆったりとしたお風呂の時間には

メゾンドゥファミーユの麻のタオルの魅力を試してみませんか?




メゾンドゥファミーユ

澤谷

オンラインショップはこちらのリンクからどうぞ♪

メゾンドゥファミーユ

0コメント

  • 1000 / 1000