香りのある暮らし

連日猛暑日が続いてますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
日本の夏特有の蒸し暑さは、心身ともに堪えますよね、、、。

空気が水分を含んでいるようで、
重たく感じたり、汗や湿気の匂いなど
不快に感じたりしますよね。

気分もどんよりしがちな今だからこそ、取り入れたいのが「香り」のチカラ!!

気分転換に、また心地よい空間づくりに、「香り」が持つパワーを取り入れてみませんか?

今回は、NICOLAIのルームスプレー・キャンドルをご紹介いたします。

香りを表す
「Perfume パフューム」

その語源はラテン語の「Per Fumum」からきており、"煙を通して"という意味をもつそうです。
昔の人は植物などを火に入れ、燃やすことで発する香りを感じ
香りの楽しみ方を知ったそうです。

「香り」には、気持ちをリラックスさせたり、集中力を高めたり……とさまざまな効用があると言われています。
みなさまはいかがですか?

お気に入りの香りを嗅ぐと、気分が落ち着いたり、優しい気持ちになったりします。
香りは、音楽を聴いて楽しむのと同じくらい、私には欠かせないひとつです。

香りを楽しむ・・・・楽しみ方は、色々ありますよね。 
アロマを炊いたり、フレグランスキャンドルを灯したり、ポプリや入浴剤、など楽しみ方もたくさん選べます。

おすすめは、ルームスプレー
手軽さもあり、近年とても人気です。
お部屋にシュッとスプレーすることで、すぐに香りが広がります。持続性もあるので、1本で長持ちしますよ。

NICOLAI

フランスで「香水の王様」と称される、GUERLAIN(ゲラン)の創設者ピエール・フランソワ・パスカル・ゲラン氏のひ孫である、「パトリシア・ニコライ」
ゲラン一族の血筋を引く女性調香師で、調香の技術・感性は幼い頃から培っており、「香のマジシャン」と
呼ばれるほど。
女性初の「国際ベストパヒューマー賞」を受賞した実力派でもあります。

どこかユニークで、他にはない香りの深みや豊かさを感じさせてくれます。


Maharadjah マハラジャ
サンダルウッド・ラベンダー・シナモン・クローブ・パチュリをミックス
オリエンタル調にスパイスが効いている香りは、のんびりとさせてくれます。
バリ島のホテルを感じさせるような、香りです。

La route de cedre シダー
シダーウッド(杉)に、アンバー(リュウゼン香)をミックス
ほんのりとした甘みに、ウッディ-な香りが加わり、爽やかな森林浴を感じさせるような安らぐ香りが続きます。
都会にいながら、自然に囲まれた気分を楽しめます。

Found' ambre アンバー
アンバー(リュウゼン香)にシナモン・キャラメルをミックス
深みのある甘さをシナモンのスパイシーな香りで心地よいバランスに。
疲れた時や、リラックスしたい時、静かに過ごしたい時におすすめです。

香りが加わるだけで、お部屋の印象も不思議と変わってきますよ。
気分を高めたい時、ゆっくりリラックスしたい時、気分を落ち着かせたい時…
その時々に、お気に入りの香りを見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。
来客のウエルカムフレグランスとしてもおすすめです。

みなさまもぜひ、お気に入りの香りを見つけて、お楽しみください!!

青山本店  吉田
 

オンラインショップはこちらのリンクからどうぞ♪

メゾンドゥファミーユ

0コメント

  • 1000 / 1000