クロコブランシリーズ

梅雨が明け、日に日に日差しが強くなり、空の青さが増すと
いよいよ夏の始まりですね。

こんなに連日のように気温が高いと、身体がついていかず食欲も落としがちですが、まだ夏は序盤・・・
皆さまには夏バテ予防の秘訣はありますか?

私の一番身近な体調管理・夏バテ予防の秘訣は、、、、
手軽にできて、続けられるもの。
そう! それは朝食です。

朝食は、一日の始まりを体に伝え、体内リズムを整える役割があるそうです。
さあ、今日も頑張るぞ!と体にエネルギーを補給し、夏を乗り切りましょう。

メゾンドゥファミーユの食器類は、主にヨーロッパから届いたもの。
こちらのクロコブランシリーズは、ディナー・デザート・ブレッドなどなど、アイテムも豊富に揃えています。
シンプルなデザインに、クロコダイルの柄が印象深い、個性的なシリーズです。

中でもカップ&ソーサーは、デザインも美しく持ちやすいのも愛される理由の一つ。
サイズ感も通常のカップより大きく、口元に向かって広がっています。
実は、これには意味があるんです……


フランス人は、朝食は簡単に、ランチ・ディナーはしっかり食べるというスタイルが主流。
フランス語で朝食は、Petit Dejeuner (プチデジュネ)。
一般的にメニューはシンプルで、たっぷりのカフェオレやティザンヌ(ハーブティー)、パンとフルーツ(またはジュース)。
朝食は空腹を満たすのではなく、身体を目覚めさせるため、だから簡単に、シンプルに済ませるのだそう。

クロコブランシリーズには、
フランスで一般的に使われている、Tasse á petit-dejeuner がラインナップに加えられています。

パンをカフェに浸して食べる習慣のあるフランス人。

大き目のカップにたっぷりのカフェオレを注ぎ、タルティーヌやバターたっぷりのクロワッサンを浸したりして
いただきます。
おすすめの組み合わせは、濃いめのカフェオレにパンオショコラ。コーヒーの風味と少し溶けたチョコレートが
とっても美味!

フランス人の習慣から生まれたデザインなのですね。

私も、愛用しているアイテムのひとつです。
私流の使い方は、大好きなダージリンティーに、自家栽培しているミントを摘んで浮かべてた、フレッシュミントティー♪ ひと口目の香りと味わいが大きなカップならではです!

フランス流にパンに浸して食べてもよし、自己流にいろいろアレンジを試してみるのも、楽しいですね。

ひとつの食器から、文化や習慣がわかる。この仕事の楽しみのひとつでもあります。
他にも、これは何に使うもの? これはこんな使い方があるんだ、と知りたくなるアイテムがまだまだ沢山あります。

また、次回、ご紹介いたします♪♪

青山本店  吉田

オンラインショップはこちらのリンクからどうぞ♪

メゾンドゥファミーユ

0コメント

  • 1000 / 1000