20年が経ちました。

パリのお店がオープンして5年後、

1998年パリ発、日本初のメゾンドゥファミーユが青山にオープンします。

当時のパリの店内がこちら↓

懐かしい!

と思われる方も少なくないのではないでしょうか。


コロニアル調がベースのアイボリーと緑の映える空間でした。

この雰囲気をそのまま再現するために、

アーティストでインテリアデコレーターでもある

アンドレ・フェラン氏がわざわざパリより来日。

日本の店舗の内装を手掛けました。


ただ日本の気候風土はパリとは全く違い、

壁のペンキ塗り一つをとってもなかなか乾かなかったりと

パリと同じようにはいかなかったそうです。

完成までに四苦八苦、、、


そして完成した青山店。 ↓

今の青山店の原点です。


動物や植物などは今でも良く用いられるモチーフですよね。


改めて見てみると現在のメゾンドゥファミーユは

よりソフィスティケートされ、

どんな空間にもさりげなく取り入れられるアイテムが増えました。





        ↓ ↓ ↓


また、ロゴもレトロなブルー×ベージュから、

現在のブラウン×シルバーとマダム達の嗜好の変化が感じられます。


スタッフとしては入社時からの愛着ある看板の変更に

少し寂しさを感じたのを覚えています。




ナヌーとアンカトリーヌの来日も度々ありました。

当時より在籍していたスタッフによると

色の組合わせやカップの置き方一つをとっても

全てが驚きと発見だったそうです!


シーツやタオルのたたみ方まで、

優しく丁寧に教えてくれたというエピソードもあり

マダム達の温かい人柄がうかがえます。




フランスのエスプリを引き継いだ

日本のメゾンドゥファミーユは今年で20年の節目を迎えます。




今年はイベント盛りだくさんの年になりそうです!



 メゾンドゥファミーユ新宿髙島屋店 澤谷 茉李子


オンラインショップはこちらのリンクからどうぞ♪

メゾンドゥファミーユ

0コメント

  • 1000 / 1000